グループ単位での学校体験、学校訪問、現地生徒とのスポーツ交流等を手配しています。

当社は長年に渡り現地の小、中、高校との関係を築いていますので、グループの目的にあった交流先をご提案します。

現地の学生達との交流は、観光旅行では味わえない貴重な経験です。学校訪問は半日、一日の授業体験や文化発表、短期留学は数日~週単位での体験をお選びいただけます。

英語研修旅行で交流

現地スタッフとサポート

すべてのプログラムは安全かつ円滑に遂行するため当社の日本語を話すスタッフが同行いたします。オプショナルアクティビティは、現地のプロのインストラクターが付く場合もありますが、日本語通訳がついて必要なことをもれなくお伝えいたします。

プログラム遂行中は当社のスタッフが電話によるサポートサービスを提供し、24時間体制の緊急コールを受け付けています。
スタッフは生徒、ホストファミリー、引率者と連絡を取り、必要に応じて現地に出向いて対応いたします。

現地校プログラム

半日、1日交流

グループは学校到着後、校長または学校代表者から歓迎を受け、現地の生徒に校内を案内してもらいます。その後、小さなグループに分かれて半日または1日を一緒に過ごすクラスに招待されてクラスメートと様々な授業を体験します。ご希望により日本の文化や遊びを紹介することが可能ですので、お申し込み時にお知らせください。

短期留学体験

数日~週単位で現地校で就学体験をすることが出来ます。通常1クラスに日本の生徒が1~2名の割合で配置され、現地校の生徒がバディとなって学校生活がスムーズに運ぶようサポートしてくれます。短期留学体験は地元の生徒達と同じ時間割で一般教科の授業を受けますが、ご希望によりグループ専属のESOLのクラスをリクエストすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

ポフリ(マオリ族歓迎式)

海外からのグループをマオリ族伝統のポフリという歓迎式で迎えてくれる学校もあります。ポフリでは受け入れ校と訪問者がスピーチと歌の交換をして仲間になったことを確認します。

グループプログラムはタウランガ、ワイカト地方を中心に手配していますが、その他の地域でも手配可能ですのでお問い合わせください。

その他の手配

学校手配だけではなく、全体のプログラムが充実するよう様々なオプションをそろえています。そのほかの手配は以下の例をご覧ください。グループのご希望にあわせてトータルコーディネイトいたします。

  • ホームステイ
  • 引率者の宿泊先手配(ホームステイ、ホテル)
  • 送迎
  • ガイド
  • キャンプ、野外教育
  • ブッシュウォーク
  • 山登り
  • ラフティング
  • ジェットボート
  • カヤック
  • 乗馬
  • マオリ文化
  • 観光
  • 各種視察
Close Menu
Simple Contact Form
First
Last